騙されること自体がすでに一つの悪である

◎騙されること自体がすでに一つの悪である

 

私が思うのは、「悪事に目をつぶっていては、悪い方向に加速する。
それをあなたはどう考えていますか?」ということです。
あなたは、政治家、弁護士、弁護士会、国会議員、マスコミ、警察、検察、裁判官、市民活動家、学者、市民、誰でしょうか?
本当に自分が人間として、どう人と関わっていきたいか、というところを見ていただきたいのです。

悪事を見逃さず、正義を守るはずの警察、検察、裁判所が犯罪である裏金を作り、メディアが権力に忖度する日本。

本当に、それでいいのか? と投げかけたいのです。

これまで警察・検察・裁判所それぞれの裏金を個別に明らかにした書籍は存在しました。

 

『司法の裏金~警察・検察・裁判所の裏金作りの手口と権力の本質を歪める働き

 
本書により、日本の捜査、裁判の全ての機関が裏金の獲得に毒されている状況が一見して明白になったのです。
司法の裏金表紙
 
【もくじ】
はじめに
序章 警察・検察・裁判所 三機関の裏金を全て集約することの絶大な意義
第1章 検察の裏金
第2章 警察の裏金
第3章 裁判所の裏金
第4章 第四の権力マスメディア
あとがき

 

関連書籍

司法の裏金~警察・検察・裁判所の裏金作りの手口と権力の本質を歪める働き

通常価格

1,980

(税込)
BASEで購入 Amazonで購入 楽天ブックスで購入

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

著者:川上 道大・生田 暉雄・釣部人裕 B6版、260頁 7月1日前後発売予定 これまで警察・検察・裁判所それぞれの裏金を個別に明らかにした書籍は存在しました。本書により、日本の捜査、裁判の全ての機関が裏金の獲得に毒されている状況が一見して明白になったのです。 もくじ はじめに 序章 警察・検察・裁判所 三機関の裏金を全て集約…

関連情報

幸せの知恵の宝庫 〜世の中に出ていない本質的な情報をお届け〜|万代宝書房

万代宝書房

【万代宝書房】では哲学、思想、健康、刑事司法など、他では聞けない著者だけが知る本質や真実を伝える本を取り揃えております。著者の魂の叫びを時間と空間を超え、受け取りませんか?誰からの情報を受け取り、誰と繋がりたいですか?広く浅く読者に媚を売るような書籍を万代宝書房は出しません。少人数でも深く真実・核心をしたい方に著者の思いを伝えたいのです。万代の宝である、著者の持つ知恵を手に入れてください。

屋号 万代宝書房
住所 〒176-0002
東京都練馬区桜台1-6-9 渡辺ビル102
営業時間 9:00〜17:00
定休日 不定休
代表者名 釣部 人裕
E-mail info@bandaihoshobo.com

コメントは受け付けていません。

特集